カルティエのラブブレス

カルティエラブブレス
カルティエラブブレスは、シンプルなデザインのブレスレットです。
カルティエラブブレスは、イエローゴールドやホワイトゴールド、ピンクゴールドなど、カルティエ・ファンならおなじみの素材のバングル。
カルティエラブブレスにはそのシンプルな地金に、円に横棒の刻印がされています。
この刻印も、カルティエのジュエリーにはよく用いられているモチーフ。
カルティエが好きな方ならおなじみのマークですよね。
カルティエラブブレスが、どうして「ラブブレス」なんて呼ばれるようになったかは、この刻印に秘密があるのです。
カルティエラブブレスの秘密。ちょっと読んでいって下さいな。

カルティエラブブレスの刻印は、ビス(鋲)をあらわしています。
カルティエラブブレスは、手錠をイメージして作られたといいます。
カルティエラブブレスは、愛する二人の絆の象徴。
カルティエラブブレスはペアで身につけることで、カップルの絆をより強固にする手錠なのです。
カルティエラブブレスのテーマは、「愛の束縛」。
カルティエラブブレスを互いに使うことで、愛という手錠を嵌められちゃうんですね〜。
カルティエラブブレスのこのテーマ、ロマンチックと思うかどうかは・・・・・あなた次第。

カルティエラブブレスには、そんな意味が込められていたのでした。
個人的には、私はパートナーを放し飼い(笑)にするタイプなので、カルティエラブブレス「愛の束縛」はちょっと重いかなぁと思ったり。
でもまあ、カルティエラブブレスに象徴されるように、愛する・恋するには多かれ少なかれ相手を束縛することにつながるのでしょう。
カルティエラブブレス、テーマはさておき、私もデザイン的にはお気に入りです。
カルティエラブブレスはシンプルなバングル、ブレスレットだけど、さりげなくハーフダイヤがあしらわれているタイプのカルティエラブブレスありますしね。
カルティエラブブレスの定価はというと、さすがカルティエ、かなりお高いです(^^;
カルティエラブブレスはカップルに特に人気の高いアクセサリーなので、オークションなどで掘り出し物を狙うのもいいかもしれませんね。
ちなみにカルティエラブブレス、シングルの人が身につけたっていいと思います。
カルティエラブブレスはデザインも素材も一流ですし、込められた意味だってシングルの人にとっては良縁を呼ぶきっかけになるかもですし。
カルティエラブブレス。あなたならどう使いこなしますか?


カルティエとアクセサリーのリンク集.....

カルティエ☆Cartier
カルティエのアクセサリーの総合サイト。

カルティエのリング
カルティエの結婚指輪
カルティエの指輪
カルティエのラブリング
カルティエのマリッジリング
カルティエのネックレス
カルティエの婚約指輪
カルティエのエンゲージリング
カルティエとダイヤ
カルティエのトリニティ
カルティエのトリプルリング
カルティエのブレスレット
カルティエのラブブレス
カルティエのチャーム
カルティエのハート
カルティエのバレリーナ
カルティエのミニラブリング
カルティエのソリテール
カルティエの求人と採用